骨董

2014年10月23日

【87】共箱

こんばんは、管理人です(。・ω・)ノ゙

富士宮は昨日、今日と雨です

雨が続くと洗濯物がなかなか乾かなくて困ります(;´д`)

部屋の中もジメジメして嫌ぁ~な感じです。。




共箱。

最初はただの箱というイメージでした。

入れ物というイメージです。

でも、骨董は共箱があるのと無いのとでは価値が大きく違うと聞いてビックリ。

た、ただの箱ではなかったのか・・・(;´Д`A

全っ然イメージが湧きませんでしたが、夫に 共箱はフィギュアの箱のような物 と言われてやっとどんなものか分かりました( ̄▽+ ̄*)

フィギュアは人気があるキャラクターであって、クオリティが高くても裸のままだとそこそこの値段にしかなりませんよね。

それにパッケージが付くことで完品になり価値がグッと上がるのです。

まぁ、物によりますが。

某鑑定団なんかでよくフィギュアを見てますが、レア度やパッケージの状態で値段が全然違いますよね。

同じものでも桁が一つ違ったりもします。

骨董も箱が大事なんですね。

そんな初歩的なことも知らなかった私・・・( ̄▽ ̄;)

TVの鑑定団もたまに視てたのになぁ。。


ちなみに我が家にもフィギュアはあります。

夫所有のジョジョの超像可動

キラークイーンとか吉良吉影とか数種類あります(☆∀☆)

どれか忘れましたが、長男が小さい時に箱を破られてしまいました|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

プレミアついてるらしいですけどね。。

箱敗れてるし・・・。

小さい子供がいるお家では箱ビリビリ妖怪に気を付けましょう。






出品中の商品はこちら



更新の励みに、下のバナーをポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月11日

【22】フィーリング

こんばんは、昼間久しぶりに出歩いて熱中症気味の管理人です(。・ω・)ノ゙

今日は店主と税務署に届出を出しに行ってから仕入れにも行ってきました。

一番暑い時間帯に外を歩き回ったので、頭くらくらです(;°Д。)ぐるぐる。。。

いつもは麦藁帽子を被ってるんですけど、今日はうっかり忘れてしまいました

帽子はきちんと被らないとダメですね。。



さて、今日のタイトル フィーリング ですが、お店で商品を選ぶ時に自分が大事にしているものですね。

商品を選ぶ時に人それぞれに基準があると思います。

色や柄、キャラクター、皆さんこだわりがあることでしょう。

私は子供の頃は好きなキャラクターにこだわっていました。

物は何でもいいから、そのキャラクターのグッズが欲しいと。

カードから文具からいろんな物を集めていましたね。

でも、年齢を重ねる毎にそういうこだわりも無くなり・・・

今はフィーリングを大事にしています。

何て言うか・・・一目惚れのようなトキメキ?(一目惚れしたこと無いですけど( ´艸`))

直感?

あ、コレだみたいな(о♡∀♡о)

それで、仕入れについて行った時もそういう直感で物を選びます。

実際に買うのは店主ですが。

今日もコレがいい私だったらコレを買うと思いながらいろいろ見てきました。

骨董と言うと古いもの、銘のある物に価値があると思う方もいらっしゃるでしょうが、私は比較的新しいものやノーブランドのものでも自分がいいと思うもの、長く愛用したいと思うものを中心に見るようにしています。

自分がいいと思えないものは人様には勧められませんからね(´ー`A;) アセアセ

店主もその辺を一生懸命考えながら選んでいると思いますよ(。・∀・。)ニコッ

一生懸命選んでる姿がコチラ↓


TLI1pRo5S9sqWI81407766871_1407767059


何処の仕入先でも好青年だと言われております(●´艸`)プププーッ

店主の場合は私と違って知識もありますから、その辺も踏まえて商品を選んでいるんですけどね。

こうやって選んだものをお客さんが直感的にいいなと思ってくれたら嬉しいなぁと思っております(嬉´Д`嬉)


ちょっと頭くらくらで更新が遅くなってしまいましたが、今日はこんな感じの一日を過ごしましたとさ(*・ω・*)b♪

それでは、おやすみなさい(人-ω-)。o.゚。*・★Good Night★・*。゚o。(-ω-人)



更新の励みに、ポチっとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
翻訳
温故知新







メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: