丸帯と袋帯の違い

2014年09月04日

【38】丸帯と袋帯の違い?

こんにちは、管理人です(。・ω・)ノ゙

今日は素人目線で丸帯と袋帯の違いについてお話したいと思います。

この2つは私もうっかり間違えてしまうんですよね('д` ;)

上級者様からしてみたら こんなん簡単やろ って思われるかもしれませんが、このブログは一応『素人による素人の為のブログ』ですからね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

それではいってみましょう♫




帯にはいくつか種類があります。

その中でも一番格が上なのが丸帯です。

その下に袋帯があります。

この丸帯と袋帯は何が違うのでしょう?


丸帯は表と裏の両方に絵柄があります。

これは1枚の大きな織物を半分に折って、片側を縫い合わせているからです。

手間暇が掛かる為、格上でお値段もお高くなるのです。

そして重い

広げるだけで結構体力使います


002
(これが丸帯)




これじゃあ巻きにくいし大変だってことで作られるようになったのが袋帯です。

袋帯は表には絵柄がありますが、裏には絵柄がありません。

2枚を合わせて両サイドで縫ってあります。

刺繍があるのが表だけなので、丸帯よりも軽くて扱いやすい帯です。

この袋帯にもいくつか種類があって、裏には絵柄が無いけど丸帯のように1枚を半分に折って縫い合わせているものもあります。

表も全てに絵柄があるもの(全通柄)、巻いた時に隠れる部分には絵柄が無いもの(六通柄、お太鼓柄)もあります。

細かく分けると訳が分からなくなりますよね(´ε`;)


001

003
(これが袋帯)



この先はマニアの領域になってくるのかな。。

私はまだ初心者の域なので・・・


個人的には観賞するのには丸帯がいいです(´∀`*)

とにかく美しい

ただ、自分一人では巻けないなぁって思いました。

でも、成人式とか結婚式にはこんなゴージャスな帯を巻きたいものです(もう何年も昔に成人してしまいましたが・・・)。




丸帯、袋帯意外にも帯はありますが、今回はこの2つだけ。

また次の機会に他の帯も紹介しますね(o^∇^o)ノ





もっと高みを目指します川 ̄_ゝ ̄)ノ

更新の励みに、ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
翻訳
温故知新







メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: