お米

2014年11月30日

【120】和食器の良さ

こんばんは、管理人です(。・ω・)ノ゙

今日はひとりでお買い物に行ってきました♪

お米を買わなきゃいけなかったので。。

我が家には私を含めてお米大好きっ子が沢山いますので、お米がすぐ無くなるんですよね。

炊きたてのご飯で握った塩おむすびは最高に美味しいです

子供たちにも大人気ヽ(*´∀`)ノ

こんなに美味しいおむすびを食べられるなんて・・・日本に生まれて良かった(*´∀`*)←大げさ?(笑)


私は西洋の芸術も好きですが、子供の頃から日本の芸術というものの方が好きです。

左右対象(シンメトリー)よりもアンシンメトリーの方が好きなんですよね(^-^)

それで食器も和食器の方が好きなんです。

全く歪みのないものよりも、歪みのあるものの方が味があっていいなぁと思いますし、主張し過ぎない絵付けもいいです。

洋食器は食器自体が絵画のような感じで、和食器はそれ単体では完成品じゃないような。。

料理を盛り付けて初めて一つの芸術品が完成する。

そんな感じがいいんですね。

この感覚がね、子供の頃は周りの人には理解してもらえませんでした(;´∀`)

かなり変人だと思われていましたね(苦笑)

この歳になれば多少は理解してもらえるでしょうかね?

でも多分、夫には理解してもらえると思います( ´艸`)

前に骨董屋で食器を見ていた時に、そこのお店の店主から ご夫婦で食器を選ぶのっていいね と言われました。

考えてみたら、確かにそうだな~・・・と思いましたね。

夫婦、家族の生活の中に食器は必要不可欠なものですから、それを夫婦揃って選ぶって、凄く良いことなのかもしれません。

食器を選ぶ時の趣味が合うっていうのは夫婦生活の中で意外と重要なことなんでしょうかね(´∀`)


YIBusfEmjQURvYY1408608046





出品中の商品はこちら



更新の励みに、下のバナーをポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
翻訳
温故知新







メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: