知りたい

2014年09月12日

【47】便利な兵児帯

こんにちは、管理人です(。・ω・)ノ゙

素人管理人のお勉強ノートシリーズ(←いつからそうなった)、今日のテーマは兵児帯(へこおび)です♫


003



兵児帯は初心者でも知っている方が多いと思います。

男物の帯で、子供が浴衣を着る時なんかにも使われている柔らかい帯です。

薩摩兵児(兵児は鹿児島地方で15歳以上25歳以下の男子のことだそう)が普段締めていたというのが名前の由来だそうです。

兵児帯は最近は女性もよく使っているのではないでしょうか?(・∀・)

私も着物の事を全く知らない時から兵児帯の存在は知っていました。

知らなかったのは兵児帯という名前です。

私が初めて兵児帯という名前を知ったのは、次女を出産する少し前でした。

上の子を幼稚園に送る際、生まれて間もない首もすわらない赤ちゃんを連れて出なければならない、でも新生児から使える抱っこ紐は持っていない。

さて、どうしたもんか。

スリングでもいいけど、他に何か良いモノはないだろうか。

そこで見付けたのが兵児帯でした。

昔の人は兵児帯を使っておんぶをしていたんだそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

腰に巻いたりおんぶしたり、何て便利な帯なんだと思いました(笑) 

この兵児帯を使えば、首がすわっていない赤ちゃんも抱っこ出来る

しかも両手があく

3人目育児に最適じゃんと思っていろいろ調べたのは懐かしい思い出( ´艸`)

結局兵児帯は使わずに近所のドラックストアでも手に入る晒で代用しましたが(;^ω^)

しかも、次女を抱くより上2人をおんぶすることの方が多かった。。


兵児帯は男性用の帯にしては幅が広く、柔らかい為締め付け感も無く、店主も愛用しています。

写真の兵児帯は店主のものです( ´_ゝ`)

子供が浴衣を着る時なんかはこの兵児帯で可愛く結んでありますよね(●´ω`●)

私も小さい頃に巻いた記憶があります。

簡単に可愛く結べるから、女性の普段着用にもオススメです。


はい、何か関係無い話の方が長くなってしまいましたね(;・∀・)

着物は着ないけど、良い抱っこ、おんぶ紐を探してるママさん、パパさんたちにも興味を持っていただけたら嬉しいです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





更新の励みに、ポチっとお願いします↓

ここから他の方のブログを見に行くことも出来ますよ♫

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月11日

【46】名古屋帯って?

こんばんは、管理人です(。・ω・)ノ゙

寝てる時に夢の中でブログのネタを考えていました(=-ω-)zzZZ乙乙

なので今日のネタは名古屋帯についてです。

名古屋帯の夢を見たので。



名古屋帯は袋帯を簡略化して一重のお太鼓が結べるように短くした帯です。

大正時代に名古屋女学校(現在の名古屋女子大学)を設立した越原春子さんが考案しました(他にも説があるようですが)。 


お太鼓はこんなやつ↓

otaiko
 (ザッと描いたので絵の下手さは気にしないで下さい(^_^;))


名古屋帯はこんなのです↓

003

体に巻く部分は最初から半分に折って仕立ててあります。(これは名古屋仕立て) 

この折っていない部分の幅は袋帯と同じで8寸2分(約31cm)で、全体の長さは9尺2寸(約3m50cm)前後(袋帯は4m20cm以上) です。

本なんかには『て』とか『たれ』とか書いてありますが、素人、初心者からしたら(´?ω?`)なので写真を参考にしてもらって大体分かればおk(o′З`)b

細かく分けるとまたマニアックになってしまいますからね(;・∀・)

ここではザッとでいいです、ザッとで。

名古屋帯について簡単にまとめると 短くて巻きやすく仕立ててある帯 ってことです

両端の幅が違えば名古屋帯(素人的な見分け方)

上級者様には笑われてしまうような内容ですけどね( ´艸`)


次は何のネタについて書きましょうかね。

また夢で考えておきます(笑)




更新の励みに、ポチっとお願いします↓

バナーをポチしていただければいろんな方のブログも見られますよ♫

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


manpukuyumemaru at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月10日

【45】しょうけんって何?

こんばんは、管理人です(。・ω・)ノ゙

昨晩のスーパームーン、どうでしたか?

富士宮は雲が掛かっていて あの辺に月があるな~ ぐらいしか分かりませんでした(;つД`)

今日も空には分厚い雲が・・・

富士山も隠れっぱなしです





はい、今日は正絹(しょうけん)についてのお話です。

普段から着物をお召に なっている方ならよくお目にかかるであろう【正絹】。

ですが、素人である私は最初正絹と言われても何のことだか分かりませんでした(?<>?)what?

シルクと言われて初めて正絹が何かが分かったのです。

文字を見ればこれが絹(きぬ)であることは分かるでしょう。

でもいきなり正絹と言われても(´?ω?`)という感じです。

しょうけん?証券?

正絹という文字には変換されませんでした


文字を見てとりあえず正絹がシルクということは分かりました。

じゃあ一体シルクの何なのさ

簡単な話、シルク100%ってことです。

混じりっけない絹糸や絹織物が正絹です。


ん?待てよ。

シルクシルクって言ってるけど、そもそもシルクって何よ?

シルク(絹)は蚕(カイコガ)の繭から取った動物性の繊維です。

たんぱく質です。

燃やすと臭いです。

チリチリになります。


じゃあ、蚕って何?

あのモスラみたいな蛾です。

主食は桑の葉です。

蚕がモフモフしてて可愛いと思うのは私だけでしょうか?(*´ェ`*)



これで素人、初心者でも正絹が何かというのは何とな~く分かったと思います(・∀・)

何にも難しいことはありませんでした(´∀`*)


↓は素人の私が実際に触れてみて正絹ってこんなモノだと思ったことです。

正絹の着物には光沢があります。

そしてズシッと重いです。

正絹は柔らかくて肌触りも良いし、肌によく馴染みます。

着るというより、包み込まれるような感覚でしょうか。

着心地は抜群です

『おぉ~正絹だ正絹』と覚えたての【正絹】を連発すること間違い無しです(笑)




本日は正絹の羽織もUPしました。

温故知新Webショップはこちら




明日も頑張るo(・`д・´。)

更新の励みに、下のバナーをポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月04日

【38】丸帯と袋帯の違い?

こんにちは、管理人です(。・ω・)ノ゙

今日は素人目線で丸帯と袋帯の違いについてお話したいと思います。

この2つは私もうっかり間違えてしまうんですよね('д` ;)

上級者様からしてみたら こんなん簡単やろ って思われるかもしれませんが、このブログは一応『素人による素人の為のブログ』ですからね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

それではいってみましょう♫




帯にはいくつか種類があります。

その中でも一番格が上なのが丸帯です。

その下に袋帯があります。

この丸帯と袋帯は何が違うのでしょう?


丸帯は表と裏の両方に絵柄があります。

これは1枚の大きな織物を半分に折って、片側を縫い合わせているからです。

手間暇が掛かる為、格上でお値段もお高くなるのです。

そして重い

広げるだけで結構体力使います


002
(これが丸帯)




これじゃあ巻きにくいし大変だってことで作られるようになったのが袋帯です。

袋帯は表には絵柄がありますが、裏には絵柄がありません。

2枚を合わせて両サイドで縫ってあります。

刺繍があるのが表だけなので、丸帯よりも軽くて扱いやすい帯です。

この袋帯にもいくつか種類があって、裏には絵柄が無いけど丸帯のように1枚を半分に折って縫い合わせているものもあります。

表も全てに絵柄があるもの(全通柄)、巻いた時に隠れる部分には絵柄が無いもの(六通柄、お太鼓柄)もあります。

細かく分けると訳が分からなくなりますよね(´ε`;)


001

003
(これが袋帯)



この先はマニアの領域になってくるのかな。。

私はまだ初心者の域なので・・・


個人的には観賞するのには丸帯がいいです(´∀`*)

とにかく美しい

ただ、自分一人では巻けないなぁって思いました。

でも、成人式とか結婚式にはこんなゴージャスな帯を巻きたいものです(もう何年も昔に成人してしまいましたが・・・)。




丸帯、袋帯意外にも帯はありますが、今回はこの2つだけ。

また次の機会に他の帯も紹介しますね(o^∇^o)ノ





もっと高みを目指します川 ̄_ゝ ̄)ノ

更新の励みに、ポチっとお願いします↓

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

manpukuyumemaru at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
翻訳
温故知新







メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: